• ご相談の際はお近くのオフィスへのご来所が必要です。
    受付 平日 9:30~21:00 / 土日祝 9:30~18:00

  • 離婚弁護士にお問い合わせはこちら
  • 離婚弁護士にお問い合わせはこちら
  • 離婚弁護士に無料相談 0120-666-694

解決事例

2016年12月27日更新 遠方に居住する配偶者と交渉により離婚が成立した事例

20代/女性/会社員
  • 20代 女性 会社員

  • 離婚
  • 調停
  • その他
  • 請求した

ご相談に至った経緯

早急な離婚の実現。交渉による解決。

ベリーベストの対応とその結果

離婚調停は、Bさんの住所地を管轄する九州の家庭裁判所に申立てをする必要があったこと、Aさんが仕事をしている関係で、調停への出廷を可能な限り避けたいとの希望を持っていたことから、交渉による解決を目指しました。Bさんは、依頼者の気持ちに反し、婚姻の継続を希望していました。当方は、Aさんが、Bさんと、婚姻関係を継続する意思が一切ないこと、調停、訴訟へ移行すれば、当方の請求が認められ、離婚が成立することになるという内容の書面を、BさんのAさんに対する暴力があったことの証拠とともに送りました。Bさんは、Aさんに対する未練を断ち切れず、当方の忠告に反し、AさんのSNS宛てにメッセージを送り、復縁を求めました。これに対し、当方は、Bさんのこのような行動は、Aさんの心情を逆なでするだけであり、溝を深めるだけであることを伝え、粘り強く離婚に応じるよう訴えました。
その結果、Bさんは離婚に応じ、Aさんは、Bさんの住所地である九州に一度も行くことなく、Bさんと離婚することができました。

PAGE TOP