• 平日 9:30~21:00 / 土日祝 9:30~18:00
    ご相談の際はお近くのオフィスへのご来所が必要となります。

  • 離婚弁護士にお問い合わせはこちら
  • 離婚弁護士にお問い合わせはこちら
  • 離婚弁護士に無料相談 0120-666-694

解決事例

2017年11月22日更新 慰謝料・財産分与なしで離婚成立

50代/男性/会社員
  • 50代 男性 会社員

  • 離婚
  • 調停
  • 慰謝料請求
  • 財産分与
  • 養育費
  • 請求をされた
  • 配偶者の
    年齢・職業
    40代 パート・アルバイト
  • 婚姻期間 5年~10年
  • 離婚原因 暴力(DV)、モラハラ、家族を顧みない
  • 子供 2人
  • 解決までの期間 4ヶ月

ご相談に至った経緯

奥様から離婚調停を起こされたとご相談にいらしました。

ご相談内容

妻が子供を連れて家を出た。離婚調停を起こされた。婚姻費用・親権・養育費・慰謝料・財産分与を求められている。
相談者は、親権は求めない。慰謝料は払いたくない。財産分与はほとんど財産が無いので払えない。婚姻費用・養育費は相当額を払うという意向。

ベリーベストの対応とその結果

初回調停期日は切迫していたため、裁判所に欠席する旨連絡。
2回目の調停から出席。
第2回調停で、婚姻費用は算定表通りの金額で調停成立。離婚については、相手方からDV・モラハラ等を理由に慰謝料300万円の要求。
当方から、主張には証拠がなく、慰謝料の支払いには応じないと回答。
第3回調停にて、慰謝料・財産分与なし、養育費は算定表から少し上乗せした額にて調停成立。

解決のポイント

お互いに離婚することは合意していたので、調停では主に条件面の話合いとなった。
依頼者が譲歩できるところは譲歩した上で、最終的には依頼者の希望通りの条件で離婚成立となった。

PAGE TOP