ベリーベスト法律事務所 弁護士による離婚・男女問題相談

弁護士に依頼するタイミング

弁護士に依頼するタイミング

これから離婚をお考えの方

これから離婚をお考えの方

こんなお悩みありませんか?

  • 離婚後の生活が不安
  • 相手が離婚に応じてくれない
  • 条件面で話がまとまらない

弁護士に依頼することで

離婚手続きを含め、アドバイスを行い、あなたの代わりに相手と交渉します。

詳しくみる

現在、別居中で離婚をお考えの方

現在、別居中で離婚をお考えの方

こんなお悩みありませんか?

  • 相手と連絡を取らずに離婚をしたい
  • 別居中の生活費に困っている
  • 子どもを自分のもとに取り戻したい

弁護士に依頼することで

弁護士があなたの代わりに生活費の請求をしたり、請求されている場合には減額するよう交渉するなど、直接会わずに離婚できます。

詳しくみる

離婚調停をお考えの方

離婚調停をお考えの方

こんなお悩みありませんか?

  • 直接相手に会わずに別れたい
  • 相手が離婚を断固拒否している
  • 離婚調停の申し立てをしたい

弁護士に依頼することで

相手が離婚に応じない場合、弁護士が離婚調停の手続きやアドバイスを行い、代わりに出頭します。

詳しくみる

離婚後、条件を変更したい方

離婚後、条件を変更したい方

こんなお悩みありませんか?

  • 条件を決めずに離婚してしまった
  • 養育費を増額・減額したい
  • 元配偶者から親権を取り戻したい

弁護士に依頼することで

離婚後養育費財産分与慰謝料など、弁護士に依頼すれば、請求できる場合もあります。

詳しくみる

突然相手方から離婚を求められた

突然相手方から離婚を求められた

こんなお悩みありませんか?

  • 突然、相手の代理人弁護士から離婚交渉を求められた
  • 不貞をした相手から離婚を求められている
  • 相手と連絡が取れなくなり、その後、弁護士から離婚を求める書面が届いた

弁護士に依頼することで

法律の専門家として、相手方の示す離婚条件の妥当性を判断し、過去の事例や裁判例を踏まえた上で、ご依頼者様にとってもっとも効果的な交渉を行うことができます。

詳しくみる

慰謝料請求したい、または請求された方

慰謝料請求したい、または請求された方

こんなお悩みありませんか?

  • 配偶者の不倫が原因で離婚になったので、慰謝料を請求したい。
  • 言葉や肉体的な暴力が原因で離婚になってので、慰謝料を請求したい。

弁護士に依頼することで

弁護士がご依頼者様の代わりに交渉することで、精神的な負担を軽減します。また、適切な慰謝料で相手方との交渉し、法的に間違いのない書面の作成で事後のトラブルも未然に防ぐことができます。

詳しくみる

離婚を考えたらすぐに相談するのがベリーベスト!

弁護士

離婚はとてもプライベートな問題で、一人で悩みを抱えがちですが、離婚を決めるまでの生活費や子どもとの面会など弁護士がお手伝いできることはたくさんあります。

そのため、離婚の話が進んでから相談に来る方から「もっと早く弁護士へ相談していれば…」という声が多く聞きます。

離婚に合意したとしても、慰謝料、財産分与、養育費といった金銭的な問題や親権、面会交流の問題など、離婚が成立するまでには、数多くの関門があります。感情的な対立から話し合いがまとまらないことも。第三者である弁護士が間に立つことによって話し合いが進むことが多くあります。

合意した慰謝料や養育費が支払われない、「子どもには会わない」と合意したが、会いたくなってしまったなど、時間の経過とともに、状況や心持ちが変化することも多いものです。そんなわだかまりも弁護士にご相談ください。


PAGE TOP