• ご相談の際はお近くのオフィスへのご来所が必要です。
    受付 平日 9:30~21:00 / 土日祝 9:30~18:00

  • 離婚弁護士にお問い合わせはこちら
  • 離婚弁護士にお問い合わせはこちら
  • 離婚弁護士に無料相談 0120-666-694

弁護士コラム 離婚・男女問題SOS

  • 2019年01月21日
    • 不倫
    • 不倫
    • 慰謝料
    • 請求したい
    不倫相手や配偶者に慰謝料請求をするなら知っておきたいこと

    夫(妻)の不倫相手から、突然の連絡……。 何かと思えば、不倫相手は「あなたの夫(妻)と結婚したいので別れてください」と、まさかの略奪宣言! すぐに慰謝料請求を考えられる方はいないでしょう。あまりのことに、多くの人が思考停止状態に陥るはずです。不倫されていたことを知っていても、まったく知らず寝耳に水の状態でも、許せないと思う方のほうが多いのではないでしょうか。 しかし、実際には交際すらしておらず、自称不倫相手の思い込みである可能性もあります。そのまま頭に血が上ったまま行動してしまうと、取り返しのつかないことにもなりかねません。 まずは、うのみにせず、落ち着いて、深呼吸をしましょう。それから、離婚する気があってもなくても、慰謝料請求をしたいと少しでも考えたときは、ぜひこのページを確認してみてください。 不倫相手に慰謝料請求できるのか? という疑問にお答えするとともに、慰謝料請求の方法、交渉を有利に進める方法を、弁護士が詳しく解説します。

  • 2019年01月18日
    • 離婚
    • 離婚後
    • 慰謝料
    離婚後、別れた元妻から慰謝料を請求された場合の対応方法とは!?

    離婚が成立した後になってから、婚姻中の不倫が発覚し突然、別れた元妻や、当時の不倫相手の夫から高額な慰謝料を請求される場合があります。不倫も離婚もすでに過去のことだからと請求を無視し続けていると、思わぬ不利な展開となり大きなリスクを負う可能性もあります。もし、離婚後に離婚前の不倫に対する慰謝料を請求されたら、まずは何をどう確認し、どう対応していくべきなのでしょうか。弁護士が解説していきます。

  • 2019年01月15日
    • 不倫
    • 不倫
    • 浮気
    • 妊娠
    • 対処
    不倫相手の女性が妊娠したときに取るべき行動は? 対処法を解説

    未婚の女性と不倫しているとき、不倫相手の女性が予期せぬ「妊娠」をしてしまったら、どのように対処すればよいか、結論を出せるでしょうか? 不倫相手の女性に子どもを諦めてもらうのか、もしくは妻と別れて再婚するのかなど、さまざまな対処が考えられます。いずれにせよ、不倫相手の女性や、場合によっては妻としっかり話し合ってこれからのことを決めなければなりません。これらは、自分ひとりだけでなんとかすることは難しいでしょう。 話し合いをする前提として、妊娠中絶に関する知識、認知したらどうなるのか、離婚の際の注意点など理解しておく必要があります。 今回は、不倫相手の女性が妊娠してしまった場合の対処法を解説します。

  • 2019年01月11日
    • 不倫
    • 慰謝料
    • 不倫
    払えない!身に覚えがない!不倫(不貞)慰謝料を請求されたら考えるべきことと対処法

    不適切なことだとはわかっていても、不貞行為をしてしまい、相手の夫や妻(以下、「請求者」といいます。)から慰謝料を請求されているが、とても支払えるような額ではない。あるいは、全く身に覚えがないのに不貞をしたと非難され、慰謝料を請求されており、どうしたらよいかわからない。 このように、突然、不貞慰謝料を請求された場合、それぞれの立場に応じて適切に対処する必要があります。今回は、慰謝料を請求された場合の適切な対処方法について、弁護士が解説します。

  • 2019年01月07日
    • 不倫
    • 浮気・離婚・準備
    旦那が浮気をしていたら? 旦那の浮気が発覚し確信したときに妻が取るべき対処法

    夫の浮気が発覚するきっかけとしては、LINEやSNS、メールのやり取りであることが多数です。それ以外にも急に残業や休日出勤が増えたり、態度が突然変わったりすることで浮気に気づくケースもあります。 夫が浮気しているかどうかすぐに気づくため、どのようなことに注意していたら良いのでしょうか? 今回は、ありがちな「夫の浮気発覚」のきっかけを見ていきながら、離婚をする場合に妻が準備しておくべきことを、弁護士が解説いたします。

  • 2018年12月27日
    • 離婚
    • 離婚
    • 準備
    • 弁護士
    後悔しないために!本気で離婚を考えたら離婚前に準備したい5つのこと

    生涯の愛を誓い合って結婚したものの、配偶者と共に過ごす毎日の生活が辛い。 さまざまな要因があって、将来に不安しかない。 そうだ、離婚をしよう! 最初に配偶者に言わなければ……! そんな決意をしたあなたへ、まずは「ちょっと待った!」と言わせてください。 もちろん、離婚がいけないことだとは言いません。結婚したカップルのうち3分の1が離婚する時代ですし、ひたすら耐えるような時代はもう終わりました。 しかし、「とにかく別れたい」という衝動にかられたまま行動すると、泥沼化してしまうことが少なくありません。もし、スムーズに離婚できたとしても、後になって大きな問題が残ってしまうこともありえます。あらかじめ、離婚後の生活を見据えた準備をしておくことが重要なのです。 そこで、本コラムでは離婚後に後悔しないよう、配偶者に告げる前に必ず準備しておきたい5つの項目を中心に、弁護士が詳しく解説いたします。

  • 2018年12月21日
    • その他
    • 不倫
    • 慰謝料
    不倫がバレて訴えられた!知っておきたい不倫による慰謝料請求の減額方法

    既婚者と交際していたところ、相手方の配偶者にバレて訴えられてしまった際、慰謝料を支払う気はあっても、「適切な金額におさめたい」と思うのは当然のことかと思います。 本コラムでは、不倫慰謝料を請求された場合の対応方法や、慰謝料を減額するためにできることについて、弁護士が解説します。

  • 2018年12月17日
    • 不倫
    • 貞操権
    • 慰謝料
    貞操権とは? 交際相手が既婚者とは知らなかった場合、慰謝料は請求できる?

    自分としては真剣に付き合っていると思っていたのに、実は交際相手が既婚者だったということもあります。そんなとき、相手の奧さんからすると、あなたが「不倫相手」ということになってしまうので、大変な問題です。 もっとも、交際相手が「独身」と偽っていた場合には、あなたの「貞操権」を侵害したとして慰謝料請求できる可能性があります。とはいえ、相手の奧さんから逆に慰謝料を請求されることもありますので、慎重に対応を検討する必要があります。

  • 2018年12月13日
    • 離婚
    • 離婚
    • 子ども
    離婚するときの子どもへの伝え方は?離婚することを子どもに上手に伝える4つのコツ

    夫婦間で離婚が決まったときに、もしふたりの間に子どもがいれば、いつかは必ず離婚のことを伝えなければなりません。 しかし、子どもがショックを受けないか、と心配な方もいらっしゃるでしょう。 本コラムでは子どもへ離婚のことを伝えるときの注意点をはじめ、親権や養育費など離婚するときに夫婦間で決めておくべきことなどについて弁護士が解説いたします。

  • 2018年12月10日
    • 不倫
    • 社内不倫
    • 慰謝料
    社内不倫がもたらす大きなリスクと、不倫慰謝料請求された時の減額交渉の方法

    不倫が配偶者にバレると慰謝料を請求される可能性があります。しかし、もしも請求された慰謝料があまりにも高額で払えないという場合、どのように対応することができるのでしょうか。 慰謝料にも一定の相場があります。慰謝料の減額交渉について弁護士が解説します。

  • 2018年12月06日
    • その他
    • ローン
    • 財産分与
    離婚するとローンは夫婦のどちらが負担するの? 財産分与の方法を弁護士が解説

    離婚するとき、夫婦のふたりが婚姻中に築いた財産は財産分与という方法で分けます。しかし、数年前に買ったばかりで多額のローンが残っている住宅やマンション、自動車などのローンは夫婦のどちらが負担するのでしょうか。 注意点なども交えて、弁護士が解説していきます。

  • 2018年12月03日
    • 離婚
    • 慰謝料
    • 自己破産
    慰謝料請求した相手がまさかの自己破産!それでも請求する方法とは?

    離婚の際、慰謝料を支払ってもらう約束をしたのに、その後、相手が自己破産してしまったら、もはや払ってもらえなくなるのでしょうか? 確かに、離婚慰謝料は自己破産によって免責されてしまうことも多いのですが、場合によっては自己破産されても請求できる可能性があります。 今回は、離婚の際に慰謝料を取り決めたのに、相手が自己破産してしまい、「泣き寝入りするしかないの?」とお悩みの方のため、弁護士が法的な考え方と対処方法を解説します。

  • 2018年11月30日
    • その他
    • 婚約破棄
    • 慰謝料
    結婚目前で婚約破棄をされたとき、慰謝料請求する方法について

    婚約して結納まで済ませていても、突然、婚約破棄されてしまうケースがあります。そのようなとき、黙って受け入れるしかないのでしょうか? 不当な理由による婚約破棄だった場合には、相手に対して慰謝料請求できます。具体的にどのような場合にどのくらいの慰謝料請求できるのか、弁護士が解説します。

  • 2018年11月27日
    • 離婚
    • 生活費
    • 離婚
    • 専業主婦
    生活費をくれない旦那と離婚したいときに専業主婦が知っておくべきことと対処方法

    夫婦は経済的に互いに助け合う義務を負うので、配偶者に生活費を渡す義務があります。しかし、旦那が生活費を払ってくれないケースも多々あります。妻が専業主婦で収入がほとんどないのに生活費を払ってもらえないようだと、子どもとの生活も脅かされてしまいます。 その場合、「婚姻費用」の請求や「悪意の遺棄」として離婚請求することを検討しましょう。本記事では生活費を払ってくれない旦那への、離婚を含めた対処法について、弁護士が解説します。

  • 2018年11月26日
    • 離婚
    • 離婚
    • 慰謝料
    • 税金
    離婚の慰謝料に税金(贈与税、所得税)はかかるの? 養育費についても解説

    人生において大きな波乱のひとつである離婚。それだけでも体力気力を要する出来事ですが、慰謝料請求などを行うことになれば、さらにハードルが上がります。多大な時間をかけて慎重に交渉していくその工程は、決して楽なものではありません。 その結果、慰謝料を受け取れることが決まったとき、「慰謝料をもらっても、贈与税などの税金で大半をとられてしまうのでは?」「慰謝料って非課税?」などの疑問を抱く方は多いのではないでしょうか。 離婚という大波を乗り越え、慰謝料を受け取った、もしくは慰謝料を受け取ることが決定したのであれば、心置きなく受け取りたいものですよね。 そこで今回は、「離婚で受け取った慰謝料に税金はかかるのか?」という疑問について、具体的なケースごとに、弁護士が回答します。

  • 2018年11月22日
    • 不倫
    • 不倫
    • 浮気
    • 問い詰める
    浮気の事実を知ったら、相手を問い詰める前に弁護士に相談すべき理由

    女性からの離婚申し立て動機で3番目という統計が出ている「夫婦間の異性関係問題」。それほど「浮気」、「不倫」と呼ばれる異性問題は、夫婦関係に深い影を落とすものであるといえます。 精神的ダメージも大きく、冷静ではいられない事態でしょう。しかし、今後のことを考えると「いつ行動するのか」というタイミングが重要です。配偶者の浮気に対峙したとき、あなたが、どの段階で、どのような行動をとったか、によって訪れる将来に大きな差が出るケースも少なくありません。 配偶者の浮気を確信したとき、とるべき対応について、ぜひ知っておいてください。

  • 2018年11月20日
    • 不倫
    • 既婚者
    • 不倫
    • 慰謝料
    既婚者とは知らずだまされて不倫!交際相手の妻から慰謝料請求をされた場合の対処法

    独身だと思って交際していた相手が実は既婚者だった……。既婚の事実を告げられず、結婚を前提に付き合っていたのに、私は慰謝料を支払わなければいけないのでしょうか。 だまされて付き合っていたのであれば慰謝料を支払う必要がない場合もあり、状況によっては交際相手の男性に慰謝料請求することも可能です。 本コラムでは、相手が既婚者だと知らずに交際していた場合の不倫慰謝料請求についてと、交際相手への慰謝料請求の可能性について、弁護士が解説していきます。

  • 2018年11月16日
    • 不倫
    • 不貞行為
    • 内容証明
    • 不倫慰謝料
    不貞行為(不倫)がバレて、内容証明郵便で不倫慰謝料請求が届いたら。

    ある日突然、不貞慰謝料を請求する内容証明郵便が届いたら誰だって驚くものです。そんなときは慌てて行動してあとから後悔しないように、一度冷静になって弁護士などに相談するのがベストです。 今回は、慰謝料請求の内容証明郵便が届いたときに知っておきたい基礎知識について、弁護士が解説します。

  • 2018年11月13日
    • 離婚
    • 財産分与
    • 退職金
    • 熟年離婚
    財産分与は感情より勘定!熟年離婚で夫の退職金と年金の獲得方法と注意点

    長年連れ添ってきたけれど、もう限界……。 夫の定年退職に合わせて離婚したいと思っている場合、専業主婦の妻は夫にどのような財産を請求することができるのでしょうか。夫が多額の退職金を受け取る予定のある場合は、それを分けてもらうことはできるのでしょうか。熟年離婚における財産分与や注意点など、弁護士が解説していきます。

  • 2018年11月09日
    • 離婚
    • DV
    • 離婚
    暴力夫と離婚……どうやったら安全にDV夫から逃れられる?

    暴力夫と離婚する場合には、自分自身の身の安全を確保することを第一に考える必要があります。そのうえで、離婚や財産の分与などの問題をひとつひとつ解決していくことになります。 一人では解決が難しいこともありますが、夫婦間の暴力(DV)関係から逃れるための手続きや流れを弁護士が解説します。

  • 1
  • 2
PAGE TOP