初回60分無料法律相談受付中まずは電話かメールでお問い合わせください
※相談内容により一部有料となる場合があります

電話でお問い合わせ 0120-666-694
平日9:30〜21:00 / 土日祝9:30〜18:00

解決事例

2021年03月05日更新不利な状況から、慰謝料を半額に交渉することができた事例

女性/40代
  • 40代|女性

  • 慰謝料請求
  • 減額
  • 交渉
  • 請求された
  • 最終金額300万円 → 150万円(150万円減額)

ご相談に至った経緯

相手方代理人から不貞慰謝料請求の通知を受けたため、減額交渉を求めて当事務所にご依頼をいただきました。

ご相談内容

不貞慰謝料請求の減額交渉。

ベリーベストの対応とその結果

相手方代理人を介して、不貞慰謝料請求されるも、依頼者から録取した事実を基に粘り強く交渉。
結果、求償権放棄なしにて金150万円で示談が成立、当初の請求金額300万円に対して半額という結果になりました。

相手方の主張にも配慮しつつ、依頼者の資力や相場を意識して粘り強く交渉したことが減額交渉のポイントとなりました。

【関連記事】
・浮気・不倫により慰謝料の請求をされた方へ
・慰謝料に関する弁護士コラム

PAGE TOP