初回60分無料法律相談受付中まずは電話かメールでお問い合わせください
※相談内容により一部有料となる場合があります

電話でお問い合わせ 0120-666-694
平日9:30〜21:00 / 土日祝9:30〜18:00

解決事例

2017年11月22日更新不倫相手のみに慰謝料請求することに成功した事例

男性/40代
  • 40代|男性|会社員

  • 不倫
  • 慰謝料請求
  • 求償権の放棄
  • 配偶者の
    年齢・職業
    40代 
    パート・アルバイト
  • 最終金額170万円獲得

ご相談に至った経緯

妻の不倫相手から相談者へメールが届き、妻の不倫が発覚した。

ご相談内容

不倫相手に慰謝料請求したいが、妻とは別れたくない。妻は不倫相手と縁を切りたいと言っている。
仮に不倫相手が慰謝料支払った場合、妻へ求償されるのを防ぎたい。

ベリーベストの対応とその結果

不倫相手に内容証明郵便で、慰謝料を請求しました。
後日不倫相手の弁護士から連絡があり、不倫は認め相当額を払うと言ってきました。妻への求償権を放棄させたうえで、金額は170万円でまとまりました。

【解決のポイント】
不倫相手が慰謝料を支払った場合、一般的にはその半分を配偶者に請求できます(求償)。
本件では、妻と不倫相手の縁を切りたいという相談者の要望があり、求償権を放棄させることを交渉に盛り込みました。

PAGE TOP