初回60分無料法律相談受付中まずは電話かメールでお問い合わせください
※相談内容により一部有料となる場合があります

電話でお問い合わせ 0120-666-694
平日9:30〜21:00 / 土日祝9:30〜18:00

解決事例

2019年12月02日更新充実した面会交流が合意された事例

男性/40代
  • 40代|男性|専門職

  • 親権
  • 面会交流
  • 離婚調停
  • 配偶者の
    年齢・職業
    40代 
    専門職
  • 婚姻期間15年以上~20年未満
  • 子供2人
  • 解決までの期間約7か月

ご相談に至った経緯

離婚にあたり、双方とも2人の子どもの親権獲得を望んでおり、ご相談にいらっしゃいました。
ご相談者様も親権を強く望んでいたことから、離婚調停を申立てることになりました。

ご相談内容

親権獲得。離婚しても子どもと会いたい。

ベリーベストの対応とその結果

性格の不一致等から、離婚同意について、おおむねあるものの、双方が親権の獲得を望んでおり、離婚調停による解決を目指す必要がありました。

また相手方が子どもの日常監護をしていたこと、ご相談者様がこれまで家族で居住していた居所から転居し、単身で別居を開始したこと等から、親権の獲得は極めて困難であると説得し、充実した面会交流の獲得を図りました。

その結果、月に3回程度の面会交流及び年に数回程度宿泊を伴う面会交流について、合意することができました。

結論を見越した説得と代替案の提示が、解決のポイントとなりました。

PAGE TOP