• ご相談の際はお近くのオフィスへのご来所が必要です。
    受付 平日 9:30~21:00 / 土日祝 9:30~18:00

  • 離婚弁護士にお問い合わせはこちら
  • 離婚弁護士にお問い合わせはこちら
  • 離婚弁護士に無料相談 0120-666-694

弁護士コラム 離婚・男女問題SOS

不倫

  • 2018年12月10日
    • 不倫
    • 社内不倫
    • 慰謝料
    社内不倫がもたらす大きなリスクと、不倫慰謝料請求された時の減額交渉の方法

    不倫が配偶者にバレると慰謝料を請求される可能性があります。しかし、もしも請求された慰謝料があまりにも高額で払えないという場合、どのように対応することができるのでしょうか。 慰謝料にも一定の相場があります。慰謝料の減額交渉について弁護士が解説します。

  • 2018年11月22日
    • 不倫
    • 不倫
    • 浮気
    • 問い詰める
    浮気の事実を知ったら、相手を問い詰める前に弁護士に相談すべき理由

    女性からの離婚申し立て動機で3番目という統計が出ている「夫婦間の異性関係問題」。それほど「浮気」、「不倫」と呼ばれる異性問題は、夫婦関係に深い影を落とすものであるといえます。 精神的ダメージも大きく、冷静ではいられない事態でしょう。しかし、今後のことを考えると「いつ行動するのか」というタイミングが重要です。配偶者の浮気に対峙したとき、あなたが、どの段階で、どのような行動をとったか、によって訪れる将来に大きな差が出るケースも少なくありません。 配偶者の浮気を確信したとき、とるべき対応について、ぜひ知っておいてください。

  • 2018年11月20日
    • 不倫
    • 既婚者
    • 不倫
    • 慰謝料
    既婚者とは知らずだまされて不倫!交際相手の妻から慰謝料請求をされた場合の対処法

    独身だと思って交際していた相手が実は既婚者だった……。既婚の事実を告げられず、結婚を前提に付き合っていたのに、私は慰謝料を支払わなければいけないのでしょうか。 だまされて付き合っていたのであれば慰謝料を支払う必要がない場合もあり、状況によっては交際相手の男性に慰謝料請求することも可能です。 本コラムでは、相手が既婚者だと知らずに交際していた場合の不倫慰謝料請求についてと、交際相手への慰謝料請求の可能性について、弁護士が解説していきます。

  • 2018年11月16日
    • 不倫
    • 不貞行為
    • 内容証明
    • 不倫慰謝料
    不貞行為(不倫)がバレて、内容証明郵便で不倫慰謝料請求が届いたら。

    ある日突然、不貞慰謝料を請求する内容証明郵便が届いたら誰だって驚くものです。そんなときは慌てて行動してあとから後悔しないように、一度冷静になって弁護士などに相談するのがベストです。 今回は、慰謝料請求の内容証明郵便が届いたときに知っておきたい基礎知識について、弁護士が解説します。

  • 2018年11月06日
    • 不倫
    • 既婚者
    • 交際
    既婚者と交際した場合の法的リスクとは!?

    あなたが既婚者と交際しているのなら、それは「彼女のいる彼氏」と付き合っているのとは全く別の問題です。 結婚している相手との交際は不倫であり、もし肉体関係を持ってしまうと、法律用語で不貞行為というものにあたります。そして、交際相手の配偶者から慰謝料請求を受けるリスクがあります。 本コラムでは、既婚者と交際をした場合の法的リスクについて弁護士が解説していきます。

  • 2018年10月31日
    • 不倫
    • 浮気相手
    • 特定
    夫の浮気相手がわからない! 相手を特定する方法や注意点とは!?

    夫が浮気していることが確実でも、浮気相手が誰か分からないケースが多々あります。その場合、探偵や弁護士に依頼する方もいれば、自分でなんとか浮気相手を見つけ出そうとする方もいます。 自分で探す場合、間違った手段をとると、被害者であるあなたの方に責任が発生してしまうケースもあるので要注意です。 本コラムでは、浮気相手を探す方法や法的な問題点、注意点について弁護士が解説していきます。

  • 2018年10月29日
    • 不倫
    • 不貞行為
    • 慰謝料
    • 時効
    浮気が発覚したときに押さえておきたい不貞行為の慰謝料請求と時効

    「妻(夫)には『悪い』と思いながらも、不倫の関係を続けてしまっている……」 「いずれは妻(夫)と離婚して、不倫相手と結婚したい」 そんなときに気になるのは、不倫が知られてしまった場合の慰謝料の金額ではないでしょうか? また不倫が知られずに済んで離婚することができたとしても、時効等が成立するまでは慰謝料を請求される可能性がありますので、時効期間等も気になるところかと思います。今回は、 弁護士が不倫慰謝料の相場と不貞行為の時効等について解説します。

  • 2018年10月23日
    • 不倫
    • 不倫
    • 慰謝料
    • 500万
    不貞行為(不倫)の慰謝料として別居中の妻から500万請求された! 減額や回避の方法は?

    不倫をし、妻から500万円の不倫慰謝料の請求をされたら、どう対応したら良いのでしょうか? 「自分が悪いのだから、妻から言われるがまま支払いに応じるしかない」と考える方がおられますが、一概にそういうわけでもありません。 なぜなら、妻による請求額が高額すぎるケースがあるからです。また、そのようなケースでは、妻自身も減額を見越して多めに請求している事案も多々あります。そのため、高額すぎる慰謝料は「相場の金額」に抑えることが可能です。 今回は不貞行為の慰謝料として500万円を請求されたとき、減額する方法や支払いを回避する方法について、弁護士がアドバイスします。

  • 2018年10月12日
    • 不倫
    • 不貞行為
    • 不倫
    • 慰謝料
    どこからが不貞行為? 不倫慰謝料を請求できるケースと方法について

    配偶者が不倫をしたら、不倫相手に慰謝料請求をしようと考えるのも当然ですが、「不倫」が行われても、必ずしも慰謝料請求できるわけでありません。 不倫で慰謝料を請求するには「不法行為」が成立する必要があるのです。 それでは、どのような状況なら「不法行為」と言えるのでしょうか? 今回は実際のケースも例に挙げながら、不倫慰謝料の請求方法や必要な証拠について、弁護士が解説していきます。

  • 2018年10月03日
    • 不倫
    • 浮気
    • 示談
    夫の浮気相手と示談交渉をするときに知っておきたいこと

    夫がまさかの浮気! 離婚はしないけれど、もちろん許せるはずもない。 大人として、しっかり償ってもらうと同時に、関係も断ち切ってほしい。 そのように考える方は、決して少なくありません。 浮気相手に償いを求める場合は、法律的には慰謝料を請求することになるのですが、裁判などのおおごとにしたいわけではない……とためらう方も多いでしょう。 そこで、今回は浮気相手に不倫慰謝料請求をする場合に知っておきたい示談交渉の進め方や手順について、弁護士が解説します。ぜひ参考にしてください。

  • 2018年09月27日
    • 不倫
    • 別居・浮気・慰謝料
    別居中に浮気をしたら慰謝料を請求される?

    不仲が原因の別居中に、もしも浮気をしてしまったら…慰謝料は発生するのでしょうか。「既に婚姻関係が破たんしているのだから浮気しても大丈夫」と思っていると突然、配偶者から慰謝料を請求され、慌ててしまうというケースもあります。 本コラムでは、慰謝料を支払わなければならない「法的な浮気」の定義をはじめ、別居中の浮気に関する慰謝料について弁護士が解説します。

  • 2018年07月09日
    • 不倫
    • 慰謝料
    • 不倫
    払えない!身に覚えがない!不倫(不貞)慰謝料を請求されたら考えるべきことと対処法

    不適切なことだとはわかっていても、不貞行為をしてしまい、相手の夫や妻(以下、「請求者」といいます。)から慰謝料を請求されているが、とても支払えるような額ではない。あるいは、全く身に覚えがないのに不貞をしたと非難され、慰謝料を請求されており、どうしたらよいかわからない。 このように、突然、不貞慰謝料を請求された場合、それぞれの立場に応じて適切に対処する必要があります。今回は、慰謝料を請求された場合の適切な対処方法について、弁護士が解説します。

  • 2018年04月25日
    • 不倫
    • 不倫
    • 浮気
    • 妊娠
    • 対処
    不倫相手の女性が妊娠したときに取るべき行動は?対処方法を解説

    未婚の女性と不倫しているとき、不倫相手の女性が予期せぬ「妊娠」をしてしまったら、どのように対応すれば良いのでしょうか?
    不倫相手の女性に子どもを諦めてもらうのか、もしくは妻と別れて妊娠した不倫相手の女性と再婚するのかなど、様々な対処が考えられます。
    いずれにせよ、不倫相手の女性や、場合によっては妻としっかり話し合ってこれからのことを決めなければなりません。
    話し合いをする前提として、妊娠中絶に関する知識、認知したらどうなるのか、離婚の際の注意点など理解しておく必要があります。

    今回は、不倫相手の女性が妊娠してしまった場合の対処方法を解説します。

  • 2018年03月16日
    • 不倫
    • 慰謝料
    • 減額
    • 回避
    • 弁護士
    納得できない高額な慰謝料を請求された場合、不倫による慰謝料の減額交渉と回避するための方法

    ある日突然、夫(妻)から高額な不倫を理由とする慰謝料を請求されてしまった……!
    そんなとき、たとえ心当たりがなくても焦ったり慌てたりしてしまうものです。心当たりがあれば、なおさらでしょう。

    不倫を理由とする慰謝料請求の知らせが来たら、まずは落ち着いてください。そもそもあなたが潔白であれば慰謝料請求に応じる必要は一切ありません。もしそうでなくても、あまりに高額で合理的な金額を逸脱した請求は減額・回避できる可能性があります。

    慰謝料の請求減額・回避の事例を参考に不倫を理由とする慰謝料の減額についてご紹介します。弁護士に依頼することで、慰謝料は適切な金額に是正できるかもしれません。

    突然の不倫を理由とする慰謝料請求に対応するためにも、まずは、どのような状況のときに慰謝料を請求されるのかを理解しておく必要があります。また、どのような事情があれば払わなければならない慰謝料額を少しでも抑えることができるのかということも知っておきましょう。

  • 2018年02月23日
    • 不倫
    • 不倫
    • 離婚
    • 慰謝料
    不倫した旦那と結婚した不倫相手に、まとめて慰謝料請求する方法

    配偶者からの強い要望で離婚したけど、旦那の再婚相手は元不倫相手と知ってしまったとき、相当なショックを受けることになります。また、離婚の原因が不倫相手との再婚ということなら、当然話もややこしくなります。離婚のショックに加えて、旦那が不倫相手と再婚したとなれば、本人が被る精神的苦痛もなおさらです。

    不倫が原因で離婚する場合は、離婚時に慰謝料を請求して別れるケースが多いものです。
    しかし、不倫されていたことを知らされないまま離婚してしまった場合は、離婚後に慰謝料請求せざるを得ません。

    婚姻生活がありながら、不倫をしていた旦那が、不倫相手と再婚したとなれば、本人からすれば略奪婚されてしまったことになり、大変なショックを感じるのではないでしょうか。「絶対に許さない!」と思うことは当然のことです。

    離婚後でも略奪婚に対して慰謝料請求できるのか?
    という疑問を解消するとともに、離婚してしまった後に不倫による慰謝料請求をするためのポイントをご紹介します。

  • 2018年02月14日
    • 不倫
    • 不倫
    • 慰謝料
    • 請求したい
    不倫の慰謝料請求トラブル解決!夫(妻)の不倫相手から連絡が来たときの対処法

    夫(妻)の不倫相手から、突然の連絡……。
    何かと思えば、不倫相手は「あなたの夫(妻)と結婚したいので別れてください」と、まさかの略奪宣言!

    あまりのことに、多くの人が思考停止状態に陥るでしょう。不倫されていたことを知っていても、まったく知らず寝耳に水の状態でも、許せないと思う方のほうが多いのではないでしょうか。

    しかし、実際には交際すらしておらず、略奪宣言をしてきた相手の思い込みである可能性もあります。そのまま頭に血が上ったまま行動してしまうと、取り返しのつかないことにもなりかねません。

    まずは、鵜呑みにせず、落ち着いて、深呼吸をしましょう。それから、離婚する気があってもなくても、慰謝料請求をしたいと少しでも考えたときは、ぜひこのページを確認してみてください。不倫相手に慰謝料請求できるのか?という疑問にお答えするとともに、慰謝料請求の方法、交渉を有利に進める方法を、弁護士が詳しく解説します。

  • 2018年01月29日
    • 不倫
    • 不倫
    • 別居
    • 慰謝料
    • 離婚
    別居中の夫が不倫…!離婚前提の別居でも慰謝料請求できる?

    いくら将来を誓い合い結婚して、家族になったとしても、人と人。
    価値観の違いやさまざまな要因によって、一緒に暮らし続けることが辛くなってしまうこともあるでしょう。
    そこで、お互いが気持ちを落ち着かせるために別居している……という夫婦は少なくありません。

    しかし、そんな中、配偶者の浮気・不倫が発覚した場合はどうでしょうか。
    「別居中とはいえ、許せない!」と思う方も多いでしょう。その一方で、配偶者の浮気は慰謝料請求ができる一因であることを知っていて、「待っていました!」と感じる方もいるかもしれません。

    しかし、別居の事実により夫婦関係が破たんしているとみなされ、慰謝料請求が認められないケースもあるのです。

    そこで今回は、別居中に不倫をされてしまった事例において、慰謝料を受け取れる可能性が高いケースともらえない可能性が高いケースの解説と共に、できるだけ受け取るためにできることを、専門家である弁護士が詳しく解説します。

  • 2017年12月27日
    • 不倫
    • 不倫
    • 慰謝料
    • 離婚
    夫(妻)が不倫を隠して離婚していたことが発覚!今からでも慰謝料請求できる?

    配偶者から「性格の不一致」を理由とした離婚を切り出され、「どうしても、離婚したい!」と言うので、一度壊れた夫婦関係の修復というのは不可能と判断し、その時は仕方なく離婚を決断した。しかし、離婚した元夫(元妻)が即再婚し、その相手は婚姻中に不倫関係にあった人だと発覚した。
    誰でもそんな事実に直面したら、驚きとショックは勿論、せつなさと、悔しさと悲しさに打ちのめされてしまうことでしょう。
    「ずっとだまされていた!」というショックで立ち上がれないぐらい落ち込んでいても、その衝撃は少しずつ悲しさから憤怒へ変わってゆくのではないでしょうか。不倫を隠しておいて離婚の要求をしているなんて知らなかったとはいえ、せかされるがまま、金銭関係の話し合いもせずに離婚してしまっていた場合はなおのことです。

    そこで今回は、離婚後でも慰謝料や養育費は請求できるのか、また、可能な場合はその請求手続きの流れを、弁護士が詳しく解説します。

  • 2017年12月20日
    • 不倫
    • 不倫
    • 慰謝料
    不倫がバレて相手側の奥さんから退職するように言われた…こんなときどうする?

    不倫が相手の奥さんにバレて、高額な慰謝料を請求されている。
    不倫相手の奥さんから「会社を辞めろ!」と強要されてしまった……。
    不倫の末路として、そんな「最悪の事態」はいつやってきてもおかしくありません。

    そこで今回は、不倫をしてしまったあなたへ、不倫をするとどのような責任を負うのか、相手の奥さんから請求を受けてしまったらどうしたらよいのか、弁護士が詳しく解説します。

  • 2016年12月21日
    • 不倫
    • 不倫
    • 時効
    • 慰謝料
    不倫の時効とは?慰謝料請求された場合に時効を主張する方法と具体的な期間

    飲み会の後つい魔が差して既婚者である部下の子と不倫をしてしまった...

    不倫(不貞行為)してしまう理由は人それぞれでしょうが、不倫をしてしまった場合には、不倫相手の配偶者から慰謝料を請求されてしまうことが十分に考えられます。

    しかし、慰謝料請求はいつまででもできるわけではありません。不倫から一定の時間が経つと「消滅時効」という制度によって慰謝料請求されても慰謝料を支払わなくて済むケースがあります。

    今回は、不倫してしまった方が慰謝料請求された場合に消滅時効を主張する方法について説明していきます(但し、今回の記事は不倫相手への慰謝料請求の場合限定の話であり、配偶者への慰謝料請求には当てはまらないのでご注意ください)。

  • 1
  • 2
PAGE TOP