ベリーベスト法律事務所 弁護士による離婚・男女問題相談

養育費が安いので、増額したい

Question

Q_person

離婚して数年たっていますが、養育費が安いため、生活が苦しいです。いまさら養育費を増額することが可能でしょうか。

Answer

A_person

「離婚時に約束した養育費が安くて学費が払えないので、増額できませんか?」
「失業したため、約束していた養育費が高すぎて払えないので、減額できないか?」
「再婚して子どもができたので、養育費が家計を圧迫している。減額できないか?」

離婚するときに決めた養育費、子どものためにはお互いに約束を守りたいものです。しかしながら、人生にはいろいろな変化が起こります。以前に決めた養育費では、生活がままならなくなることもあるでしょう。養育費の増額を要求したい、やっぱり子どもに会いたいなど、離婚後に環境や思いに変化が起こるのも仕方のないことです。そういうときには、調停によって養育費の額を増減するように請求することが可能です。

ベリーベスト法律事務所では、離婚から数年後の相談も承ります。養育費の増減額が認められるか否かは、個々の事情によりさまざまですので、ぜひ一度ベリーベスト法律事務所へご相談ください。


PAGE TOP