ベリーベスト法律事務所 弁護士による離婚・男女問題相談

離婚後、条件を変更したい方

「離婚後、条件を変更したい方」が弁護士に依頼するメリット

離婚後のトラブル解決をサポート

条件を決めずに離婚届けを出してしまった場合でも、養育費、財産分与、慰謝料などを弁護士に依頼すれば、請求できる場合があります。

忘れていませんか?離婚後に権利を行使できる場合があります

全く条件を決めずに離婚してしまった場合や環境が変わり当初の条件を変更することが必要になった場合など、条件を変更できる場合があります。離婚成立後2~3年以内であれば、慰謝料、財産分与を請求できますし、養育費、親権など弁護士に依頼すれば条件を変更できる場合もあります。

直接、元配偶者と交渉せずに養育費や財産分与の増額を交渉できる

離婚後に養育費等を請求した場合、相手方から「終わったことなのにいまさら蒸し返すな」という態度をとられてしまいがちです。しかし、弁護士が交渉することで、請求できる可能性は高まりますし、相手方と直接言葉を交わす必要もなくなります。

給料の差し押さえなどで離婚時の約束を守らせる

離婚に際して合意した約束を守ってもらえないというケースをよく聞きます。しかし、離婚したからといって諦める必要はありません。弁護士であれば、話し合いだけでなく、給料の差し押さえなど様々な手段を通じて約束の履行を迫ることができます。

「離婚後、条件を変更したい方」に役立つ離婚のポイント


PAGE TOP