• 平日 9:30~21:00 / 土日祝 9:30~18:00
    ご相談の際はお近くのオフィスへのご来所が必要となります。

  • 離婚弁護士にお問い合わせはこちら
  • 離婚弁護士にお問い合わせはこちら
  • 離婚弁護士に無料相談 0120-666-694

不倫相手への慰謝料請求額の基準は?

Question

Q_person

不倫相手に慰謝料を請求したいのですが、慰謝料額を決めるにあたってどのような事情が考慮されるのでしょうか?

Answer

A_person

一般的には、①相手方の有責性②婚姻期間③相手方の資力などの事情を総合考慮して慰謝料額が算定される傾向にあります。

①相手方の有責性については、婚姻関係を破綻させた原因や経緯、有責行為の態様や反復継続性等の事情が考慮されます。
②婚姻期間については、その期間が長くなればそれだけ慰謝料額は高めになります。ただ、配偶者と通常の性関係を築けない場合には、婚姻期間が短くても慰謝料額が高くなる場合もあります。
③相手方の資力については、当事者の生活状況全体の中で一事情として考慮されるにすぎませんが、現実には、資力のある相手方の支払う慰謝料額は高額になる傾向があります。

PAGE TOP